裏読み©︎inema

旧作映画を中心に裏読みをしていきますね

【裏読みするまでもなく…どうでもいい与太話】

   コンバンチャッす!

 

     どーでもいい与太話…

   (デタラメ、つまらない話)ツってもね

     (・ω・)どうだろぉ、オイラ…

 

         かれこれ

 

3年に一回は…これ、思い出して

吹き出し笑ってんじゃないかな…

 

それも…ほくそ笑むとか…

                    ニヤケルとか…

                       なんてもんじゃないんだよなぁ。

 

       毎回、唐突に!

 フラッシュバックして!    

   吹ぐっ!

f:id:tekkan-non:20190607070243j:image

           それも…TPO関係ねぇからさっ!

まったくもって

 …迷惑な思い出、なんだよっ!

        でも…落ち込んだりしたときにゃ…

                     勇気付けられたことも…あった…かな

 

いや…ないな。ないわっ

            (=´∀`)

                        そんな時にこそ、だけど…

 

 

 

 

あれは、忘れもしない

…オイラ小学3年生の春

      だったのさ。

 

    田舎じゃ珍しい

           転校生がやってきてさ。

 

    おまけに家も近いってことが、判明して…

               すぐ、意気投合する二人。

f:id:tekkan-non:20190609114617j:image

彼の名は…中村くん。

 

小学3年生くらいのガキがさ、勉学よりも真剣に取り組む下校時の…

 

家までガーターとか池ぽちゃしないで石ころ蹴って帰れたら…

     いいことある!

という意味不明のジンクス…

 

とか、夕暮れ時の長く伸びた影…その影だけを踏んで帰る!

         まさに

     日陰者を地でいく…

将来有望な少年ゆえの発想による

ネガティブな

             帰宅路!

 

 

                        みたいなもんでさ。

f:id:tekkan-non:20190609114603j:image

オイラの故郷は山道に沿って長いガードレールがあったわけ…

                   延々と続く。

f:id:tekkan-non:20190609105741j:image

んで、ガードレールのポールからポールまでを…

f:id:tekkan-non:20190608170600j:image

  あ、あの薄っぺらい

     ガードレールの上を

 綱渡りして帰る!って

    のが、オイラたちの

 鉄板ジンクス

      だったんだよねー

   (´∀`=) …遠い目をして懐かしむ

 

    カンストすっと…

        次の席替えでっ!

あの娘の隣の席に

         なれんじゃねえ

なって、信じて疑って

        なかったよ〜

    (´∀`=) …遠い目をして懐かしむ

 

その日も…オイラは席替えの願掛けをして!

        ポールに立ったわけさ。

f:id:tekkan-non:20190608230005j:image

  日々の努力、積み重ねってやつだろうね…

        好スタートを切って、

      いつもになく冷静沈着…

             順調に歩をすすめ…

             あの娘の隣の席も…

           ほぼ、手中に収めたかに

                     思えたよ。

 

 

 

 

 

      と…そんさっ!

2番手に続いて来てた…

 

                     背後の中村くんの…

 

をァぁ…っ!

                                …という奇声っ

 

    …振り返るとっ!

         Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190606181909j:image

裏読みするまでもないっ!

 

             :(;゙゚'ω゚'):

                おそらく彼は…

f:id:tekkan-non:20190605231043j:image

  こうなって!

f:id:tekkan-non:20190605231055j:image

   こうなり…

f:id:tekkan-non:20190606225543j:image

こうなった

 

裏読みするまでもないっ!

 

       その苦痛は…

ご想像のとおりだろう!

f:id:tekkan-non:20190605231644j:image

いや、その想像…以上だろっ

 

オイラ席替えの願掛けを

放棄して

中村くんに駆け寄り

 

 

大丈夫だよっ。

 

     大丈夫だからねっ。

 

    大丈夫っ。絶対に

     大丈夫っ。だって…

f:id:tekkan-non:20190609110240j:image

 9歳当時の僕の持てる

全"優しさ"を…

中村くんに投げかける

    しかなかった…

 

と、真田幸村箴言が…

  脳裏を過ぎったのさ!

f:id:tekkan-non:20190608230554j:image

    触れちゃなんねえ!

傷み(いたみ)があんだよっ!

 

    (おとこ)って奴…

            にゃあぁよっ!

 

      笑い転げるのも…

     忘れてさ、オイラ…

 

     中村くんの傷みを

     分かち合ったッ!!!

f:id:tekkan-non:20190609114526j:image

     (つもりで…)

  心配したわけ

f:id:tekkan-non:20190609114440j:image

      真っ青な顔して

     立ち上がった漢と、

     肩を貸す漢の絆は…

 

f:id:tekkan-non:20190609114423j:image

  完全にひとつ

             になったのさ

 

 

 

 

 

 

  (´∀`=) …遠い目をして懐かしむ

    時は流れて…

 

 

 

 

 

 

    オイラは3年おきくらいに…

f:id:tekkan-non:20190606181909j:image

         あの光景を、

フラッシュバックして…

笑い転げているわけさっ!

f:id:tekkan-non:20190608224449j:image

      そんな中村くんとも、

             かれこれ30年来の絆でござんす。

f:id:tekkan-non:20190609154825j:image

   ちなみに、中村くんも二児の父親として

                               立派な大黒柱…でござる。

 

      一安心でござ候

 

 

おもしろ動画なんかでさ、腐る程出てくるシチュエーションなんだけどさー

 

生で見ると…笑えねぇよ!

       小学3年生にゃ…

 

 

    で、3年おきに

フラッシュバックして…

 

   来やがるが…未だに

 

    (´・∀・`)

                         カタハライタシ

    飽きねぇわ

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190606224919j:image

     先日、3年ぶりに…

 ヨーグルト吹き出し

                                                   怒られましたっ。

 

                      中村の…せいだしっ!

 

 

 

 

【裏読みsureb@ 仏教 閲覧注意!般若心経鉄観音的超意訳】

幼い子供たちが巻き込まれるいたましい事件・事故が相次ぎ、子を持つ親として「命」について、今一度考えさせられると共に、被害に遭われた方々のご冥福をお祈りいたします。また、ご遺族様に謹んでお悔やみを申し上げます。

 

 

 

 


今回は…かの有名な

  『般若心経』

            鉄観音的超意訳

*現文の語句や意味に捉われず、エッセンスを抽出する訳を…

 


なお本文中、社会的道徳および倫理観に反する表現、内容を含みますが…最後まで御一読いただきますことをお願いいたします。

 


これらは「命」を軽んじる蛮行を推奨するものではありません。また、僕はそのような主義・主張をするものでもありません。

 


 【閲覧注意!】

 だって…あの…悪名高き…

鉄観音的超意訳による…

f:id:tekkan-non:20190602124403j:image

               だからね…くれぐれも、ご注意下さい…

 

 

 

 


今日はマスター(ブッダ)の野外感謝祭ライブ…

f:id:tekkan-non:20190601122536j:image


各地から、大勢のオーディエンスが詰めかけて、          アリーナは超満員…

f:id:tekkan-non:20190601122552j:image


ライブの幕開けを今か今かと待ちわびる                        オーディエンス

f:id:tekkan-non:20190602165406j:image


…しかし、どうしたことでしょ?

待てども、待てども…

マスターは仁王立ち。

 

f:id:tekkan-non:20190602125424j:image

一言も発することなく…

         会場はざわつき出します!

 

音響セッティングが悪いんじゃねえのか…

   いや、喉の不調かもよっ。

  と、そこへ…

f:id:tekkan-non:20190601224659j:image
    (鉄)観音忙殺という男が

 ステージ乱入

                                             ※(鉄)観音忙殺=観音菩薩


セキュリティに止められるかと思いきや、マスターの不調をごまかすためにも…ここはひとつ(鉄)観音忙殺に余興パフォーマンスでもしてもらって…

 

     時間稼ぎとふんだのです!

f:id:tekkan-non:20190602165730j:image
「御来場のエブリバデー!サンキューベイベー!マスター直々に前座を仰せつかった俺が一曲披露するぜっ。ベイベー!」

 

f:id:tekkan-non:20190601225019j:image
「みんな、真理をしりたいかっ?」

 

f:id:tekkan-non:20190601225235j:image
    「真理を知りたいだろーっ?」

 

f:id:tekkan-non:20190601225358j:image
「結局、それ…聞きたいんだろ?」

 

f:id:tekkan-non:20190601225827j:image
「イエ!教えてやるぜ!ベイベ」

 

 

 

 

 

 

 

「真理イィィィィ

f:id:tekkan-non:20190601212750j:image

 

 

 

 

 

なんて、無いんだぜっ」

f:id:tekkan-non:20190601213109j:image

          つまりは…

f:id:tekkan-non:20190601133512j:image



 

サンキュッエビバデェー

f:id:tekkan-non:20190601133932j:image



 

f:id:tekkan-non:20190601133111j:image
だってよー、この世界は仮想現実つったろ?

f:id:tekkan-non:20190601214238j:image

       仮想のお前らが苦しむのも仮想現実…

f:id:tekkan-non:20190601214238j:image

        仮想の俺らが苦しむのも仮想現実…

f:id:tekkan-non:20190601214238j:image

だったら、ハッピーな仮想現実にしよーぜっ!

f:id:tekkan-non:20190601220157j:image


まずは、仮想を見抜けっ!

f:id:tekkan-non:20190602212040j:image

 

 


        えっ?それができりゃ苦労ねえって?

f:id:tekkan-non:20190601214238j:image

 

 

 

 


                   しょうがねえなぁ…

f:id:tekkan-non:20190601214238j:image

 

 

 

 

 

          じゃ、とっておきの呪文でもって!

f:id:tekkan-non:20190601124355j:image

   その仮想を見抜きてーかー?

f:id:tekkan-non:20190601215110j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190601124355j:image

バイブレーショーン感じてぇか?

f:id:tekkan-non:20190601215110j:image

 

 

 

 

 

       イクゼーツ!

f:id:tekkan-non:20190601124355j:image

   呪文

「じゃ、死ねっ!

   とっとと、死ねっ!

    死ねば、わかるさ。     

  死んじまえっ!」

f:id:tekkan-non:20190601220244j:image

 

 

 

これが、

般若心経である!

つまりは、

自殺のススメ

 


       数多とある

  解説、解釈、意訳…

           あれど、

    皆…オブラートに

       包んで真意を

  ごまかしてはいるが、

            それは

  自殺のススメである!

 


では、鉄観音的超意訳による解説を見ていこうっ!

色即是空…もろもろ、「空」哲学の真髄が語られてはいるが…そんなもんはどうでもいい!

詳しく知りたきゃ、数多とある解説を読んで満足していただきたいっ!

 


    般若心経末尾に

       明かされる、

    何やら怪しげな呪文

 

   原文は

   羯諦羯諦波羅羯諦
ギャー テー ギャー テー ハ ラ ギャー テー
      波羅僧羯諦
             ハ ラ ソー ギャー テー
      菩提娑婆訶
                  ボ ジ ソ ワ カ

       


        これは、マントラ(真言)といって…

         ウパニシャッド哲学やヴェーダ聖典

           仏教以前からあった怪しげな呪文…

というより、インド人の祖先アーリア民族たち

            その昔つくった、ラップである。

 

             韻を踏んだ詩…みたいなもの。


               マハリクマハリタ…とか

                  チチンプイプイ…とかね。

 

 意味のない掛け声に近い…それ。

…と、数多ある解説者たちはごまかしてきたが…意味は、こんなところ。

 

       往ける者よ、

          往ける者よ、

     彼岸に往ける者よ、

彼岸に全く往ける者よ、

 

 

  幸多からんことを…願う

 

                             Wikipedia 摩訶般若波羅蜜多心経 現代語訳

 

 

 


                    彼岸とは…何だろう?

       それは、三途の川の

           向こう

 


    単純明快に言って

しまえば、般若心経と

   この世界の仮想性を

      説いているだけ!

 

  その我、錯覚だよと!

 

  えっ?信じられない?

 

 じゃ、死んでみ!

          分かっからさっ!

 

そのための掛け声であり、

     その目的地であり、

それが真意なのである!

ただ、それだけを明確に言ってしまえば

宗教的理念と倫理に欠けた

本当に自殺のススメとして、

安直に受けとられるばかりか…

 

死んだ気になって、頑張ってみろよ!

という救いようのないド根性論でしかない。

 

今日までキングオブお経として浸透することも

なかったことだろう…

 

違うんだっ!

                そんな、中途半端なもんじゃねっ!

よく聞けっ!

                そんな、生易しいもんじゃあないっ!


    さぁ、しっかりと

     自分を見つめて…

 

    思い出してみよう!

 

f:id:tekkan-non:20190601215458j:image
      あなたは誰で…

        どこにいて…

           何者なのか?

 

f:id:tekkan-non:20190601215458j:image
       ここにいる…

     ブログ読んでる…

      いち読者だろ…

と、気づいたあなたっ!

 


  御意

                  それが、あなただっ!

 


だから、

  昨日までのあなたは

         あなたじゃない!

 


明日も早いんだから、

     早よ結論いえっと

ヤジってる明日の

   あなたなど、居ない!

 

   いまの、あなた!それだけが…あなただっ

 


あなたが殺すべきは…

     昨日までのあなた

                ではないっ!

 

過去の失敗を原因に

くよくよしている場合

         じゃないだろっ!

 


あなたが殺すべきは…

明日以降続く憂鬱な

現実を悲観した未来には、

居ないっ!

 

将来の不安に苛まれ

自暴自棄になっている

あなたなど、

居やしないっ!

 


          そう!殺すべきは…ホラ…

       今のあなただっ!

もっと言えば!あなたの芯奥にいるゴルゴ13

f:id:tekkan-non:20190602095410j:image

 

       そいつだよっ!

 


今。

この瞬間に「認識するもの」としているゴルゴ13

 


今すぐ!

息を止めてみるのも、

悪いアイデアじゃない

けど…しっかりと

身体は拒絶反応を示す。

 

それは、

もしかしたら

死にたいと願ってる

あなたの意志とは

真逆にだっ!

 


人生に見切りをつけるまでに、

数知れぬ苦労を背負い込み…

自分を呪い、

世間を憎み、

環境を憂い、

将来を悲観する

あなたとは裏腹に…

その身体は拒絶反応を示す!

 

不治の病に侵され、

余命いくばくもないとしても…

あなたの意志とは裏腹に

身体の内では自己治癒力が

善戦を凌ぎながら…

今この瞬間のあなたを

生かし続けているじゃないかっ!

 

 

 

よく、思い出すんだっ

 

僕らを突き動かしている

      のは…何だっ!?

 


自己か?

          その、信念か?

f:id:tekkan-non:20190602111121j:image


自我か?

           その、意志か?

f:id:tekkan-non:20190602111255j:image


本能か?

            その、利益か?

f:id:tekkan-non:20190602123232j:image


そのどれもがっ、

       違う

 

 

 

 

「命」だっ!

f:id:tekkan-non:20190602123454j:image


「命」が…

  僕らを突き動かして

      いやがるんだよっ!

 

      「命」が「命」を奪うことは…しない!

 


       「命」を奪うのは…いつの時代も、

 

       自己であり、

      その意志であり、

   排他的な欲求であり、

自己としての

        生存本能であり…

 

 

   それらを!見誤った

f:id:tekkan-non:20190602124011j:image

 


    だから、自殺なんてのは…ナンセンス。

 

    だから、殺人なんてのは…オタンコナス。

 


命のやりとりに踏み込むまでの事態に至る状況において…殺すべきは?誰でもない…僕らの内にいるゴルゴ13、そいつなんだよ。

 


 生きっ!

  死ぬまで、生きろっ!

  その意識に委ねられるもんじゃねぇえよっ!

 

だから!!!

生死を決める瀬戸際に

今この瞬間立ち尽くして

      いる人…に…

だけ伝えたい

 

 

…不幸の原因と理由を

         探すなっ

  特定するなっ

 

それは、架空のゴルゴ13

 


もし、あなたが今…

苦しんでいるのなら…

ただの「命」である

ことを忘れて「ゴルゴ」

に没頭し過ぎるあまり

苦しんでいるだけ

なのだから!

 

…もし、あなたの努力が報われないと嘆いているのなら、ゴルゴゆえの責任感からに過ぎないのだから!

 

もし、あなたが今…

幸せならそれは「ゴルゴ」

という枠に収まらない

ただの「命」に、

より近いよっていうだけ。

命のままに。

本来のあなたのまま。

役割や責任感からじゃないあるがまま。

役割に没頭しているゴルゴがいない状態。

 

                      ゴルゴを無き状態…  

      努力なんて自覚

     すらない…ただの  

 「命」

f:id:tekkan-non:20190602181644p:image

   もし…行き詰まったなら、

 

命の上に成り立ってるに過ぎぬ…

              あなたの…

       信念

       意志

       思考

       本能

       自己

       認識…を

 

 殺せばいい‼︎‼︎

そして、

命のままだった自分に…

立ち返るだけでいいんだよ。

 

どうせ、死ねば分かる!

     この…真意が伝わることを信じています。

 

         僕は、かつて…全てを失いました。

 

          そして、全てを投げ出したんです。

 

                そう…この「命」すらね…

 

                          特別な体験…

 

                   なんてありゃしませんよ…

 

 

                      でもね…分かったんす

 

                   「命」だったんだって

 

              どうせ、死んだら分かることを…

 

                 いま、知ってどうすんのさ?

 

だからこそっ、生きろっ。

                     僕は、生きてるぜっ!

                                           (鉄)観音忙殺…

【裏読みsureb@ 仏教❹天上天下唯我独尊】

"私"を私とは見なせない…

                     (私)

 

f:id:tekkan-non:20190527224118j:image
ブッダの中に誰でもない

ビハインド・ザ・ゴルゴとして

の主観意識のみが残っていたと

推測すれば…

 


生物種としての本能…

自己利益や種の保存を

優先した生存本能すらも

核…とはなり得ない!

 

f:id:tekkan-non:20190526192847j:image
その視点においては

(視点となりえるかは…  

                   疑問ながら)、

 

己を含めたあらゆる事象および現象が…

 

     「公共物」で

     しかないのだろう。

 


「私の…」

「私、以外の…」という、

境界線のない…「公共物」のみ

による時空間の連続体があるのみ。

それは、システムとしてあるアルゴリズム運動の総体を安定という無へ帰結させながらも…

無としてあることを内包できない無常なる運動アルゴリズムの起因であり、尚この時空間を形成していくのである…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          こんちちゃっす!

    (・ω・)ノ

             みなたまっ。

              ごきげんいかがお過ごしでしょうかっ


                    そこはかとなく…

       インテリジェントに決めてみましたよっ!

       (日本語しゃべれという、野次はきこえませんっ)

 

 

 


            (・ω・)ノ   

               つかみはバッチリですね?

 


                          (反応なし…)

 

 

 

 

 

 

 


           (・ω・)ノ

                 よぉ〜しっ、はりきってこーっ!

 


コントロール者がいない…縁起によって、この時空間があっから…

 

無我(…コントロール不可能)ってのは、わかってもらえたかな?

 


                          (反応なし…)

 

 

 

 

 

 

  よし

 


           (・ω・)ノ

      すすめるよーっ!

 


それを垣間見たブッダは…ただのヤル気ナッシングーだったわけでもなく…苦悩を抱えた一般ピーポーや苦行を履き違えたエクササイズマニアたちに真理(教え)を広めていったわけだよ。

 


            (私)が…私を私とは見なせない…

      ただの自己喪失者と何が違うんだろうね?

 


その答え、こそ…

天上天下唯我独尊」

 

ブッダが…生後7日目にして、7歩あゆんで、

発した言葉っ!らしい…けど

 

はい、!(・Д・)ノ

余計な脚色いらねっす

本来の偉業が…かすむっ

         たぶん、生後じゃなく…

死去の7日前あたりの遺言に近いと思われます!


ブッダの遺言なんかが書かれてる『涅槃経』に残された涙もんの格言によれば…

「法を依りどころとし、

自らを依りどころとせよ」

                                          『涅槃経   自灯明・法灯明』

 

   「縁起」だの「無我」だの…

   さんっざん

               

       捏ね繰り回した挙句に…
             

                なんだかんだいったって!

 

 

                              やっぱさ

                                結局は…

 

 

 

 

『あるがままの自分

       らしさであり…

           最終最後…

       自分だからさっ!』

 

                        としか…

            読めない…

        これっ!

 

             いいねぇ、この…どんでん返し

 

    "法"ってのはね春夏秋冬!

季節の変化を例に出して言われる…それなんだけど。

 

当たり前にある…

自然の営みであり、その法則みたいなもんだよ。

地球の地軸の傾きによる日照時間の違いによる気温変化ってやつか…

          常に変化し続ける自然の有様…

 

つまり暑けりゃ…暑い!

           寒けりゃ…寒い!

生物としての当たり前の、

  その「らしさ…」

 


    ビハインド・ザ・ゴルゴ

        たりえた誰でもなき…

            ブッダにして、

               やっぱり

               最後まで…

             消せなかった

                    もの…

 

         苦行を苦とも感じない

            境地においてさえ…

               最後まで残った

                      もの…

 


        それは「主観」だったんだろうね。

 

   誰でもない主観

 


つまり!「認識するもの」というゴルゴ13の錯覚性を見抜き、人間らしさを失おうとも…

               

                   彼は…

f:id:tekkan-non:20190527010729j:image

             自己認識に尽きるということ。

 


もし…世界を見失っても…

「世界を見失った…」

         とつぶやく、

見失った世界をみている…

        君が…いる!

           ということ。

 


本当に世界を見失って

しまうとは…

     それを見ている…

    君もいないんだよ!

               ってわけさ。

 


     ブッダ

    自己喪失者でも、

        植物人間でも、

     サイボーグでも

         なかった!

       ということ

        他ならない…

 


哀れなあだ名をつけられちまった…

               マーガンディヤの娘を考えてみても…

 

 

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190526234632p:image

ブッダには…

 

彼女のスタイルがどうだとか、

 

❤︎乳デカいな…とか

 

❤︎笑顔が可愛いじゃん

 

                 だとかよりも…

 

 

 

こんなふうにみえちまったんじゃないでしょうか?

f:id:tekkan-non:20190527225227j:image


       視点がズレてんだよなぁ…

        ( ;´Д`)もったいねェ…

 

                                                   あ、いやこっちの話…

 


それは…僕らが当たり前に持ってる「自我」が抱える自尊心(プライド)

もしくは…ゴルゴの群集が織りなすアニメーション…のキャラクターで、しかないんだよっ

 

ブッダに言わせりゃ…

f:id:tekkan-non:20190527223046j:image

 

"私"を私と見なせない…

 

   その"私"ってのは…

 

自我としてある"私"なんだよっ。

 

         視点ズレてるわ…(-᷅_-᷄๑) かうぇそうに

 

           じゃ…

『あるがままの自分らしさであり…

                         最終最後…自分だからさっ!』

 

と、ブッダが言い残した


  自分らしさって、なんだったんだろうね?

 

        僕らは…自分探しと称して、

                 "本当の自分"が"ある"と、

              思い込んで、信じているけだけ

                     だったんじゃないだろうか?

 

   実は…その正体は、

       誰でもない

       ビハインド

       ザ・ゴルゴ。

 

無から発露したなにものでもねえ奴…

ティーチャーじぃーちゃんとおんなじこと言ってんだよなぁ。同一人物と疑いたくなるよね。

                                        史実的根拠はまったく無いけど…

 


(・ω・)ノ先日、わたくし鉄観音…とあるブロガーさんに絡んでみますた!

こちら…

自分へかえるブログ

 

f:id:tekkan-non:20190526230240j:image

https://www.toumasu.com/entry/2019/05/23/%E5%93%80%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%A8%E6%80%92%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AB%E9%99%8D%E3%82%8A%E3%82%8B%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D

 

   ガラ悪い…わたくしなんぞのために(つД`)ノ

 

わざわざ懇切ていねいにお答えしていただき…  

       その節は有り難うございましたっ。

 

そんな田代桃益さんとのやりとりで、

                          面白い発見もありまして…


     僕の意識の最後尾にいる

       ゴルゴ(認識するもの)が…

 

  あなたの意識の最後尾にいる

    ゴルゴ(認識するもの)と、

 

   こうしてブログを通して、

              認識しあう、 

                交錯する。

 

   と…抵抗値が発生しますね!

         (唐突に、論を展開していきますよっ)

 

 

抵抗値:主に電気の流れ易さを指した、その渋滞値を表す。

 


早く走るほど、

空気抵抗値が発生しますね!

                                              そんな、感じ…


なにかが、なにかにぶつかる

と抵抗値が発生しますよねっ?

 

つまりこれ、

認識の始まり

                              なんすよっ。

 

                       …と、考えると!

 


そこには、摩擦係数も起こり得るわけです!

 


摩擦係数:二つの物体の接触面に働く摩擦力と、接触面に垂直に作用する圧力(垂直抗力)との比。

 


物体接触面の摩擦と、重力だよ。

 


      その、摩擦係数が少なけりゃ…

             僕らは「気があうね!」とか、

              「親しみを感じ」たりするわけで…

 


     摩擦係数が跳ね上がった相手に…

           嫌悪感や、違和感を感じてしまう

                                     んじゃないのかな。

 


  と、気づかせてくれた田代センセーッにゃ

   感謝してますよっ

      (・Д・)ノやっほっほー


」という感情エネルギーが

                       あるわけじゃなく

 

」という感情エネルギーが

                    あるわけでもなく…

 


僕らは認識するもの同士で接触したときに…

抵抗摩擦を起こしながら…

それを認識し、

摩擦力の大きさによって…

「好き」とか「嫌い」

「善い」とか「悪い」

と言ってるだけ!

なんじゃねえのかなっ


当然、それひとつでは…

        摩擦も抵抗も起こりようがないわけでさ。

 


摩擦の少ない環境や状況を選んでいくこともできるし、その主体である我が身のゴルゴ13を見直してみるのも…手だよね。

 


なにかと、世知辛い昨今の世の中(マイノリティ批判、是非を問われる政治家どもの失言、ネット炎上にみる個人批判)を見るにつけ…つくづく、そう思う、今日この頃。

 

『人生とは、すなわち…

                           これ、苦なり』

 

        ブッダが最初に説いた四諦の冒頭…

 

この"苦"ってのはね

パーリ語のdukkha(ドゥッカ)

不満足というニュアンスの原語からきてるらしいんだけどさ…

 

さらに解釈すれば…

抵抗値のことであり。

その摩擦係数の振幅

ことなんじゃねぇのかいっ!

 

抵抗値がなけりゃ…僕らはそこにあるなにかしらを認識できず…摩擦係数がなけりゃ…感情にすらならない。

 


そりゃ、もちろん

僕らの心って…物質じゃないんだけどさ…

 

         でも、僕らが探してゆくべき!

 

自分らしさ

ってのは、その摩擦係数を限りなくゼロへ近づけていくこと…

なんじゃねえのかなっ、と田代センセーッとのやりとり(抵抗値)からも感じたわけですよっ。

 

           (※恋愛感情はございませんっ)

 

 

 

 

 

摩擦抵抗値が、限りなくゼロに近い状態を…僕らは「愛」とみなしてるんだからさっ。

 

            (※肉体関係もございませんっ)

 

人生を苦悩の産物と、捉えかねない誤った解釈ではなく!

 

僕らの「認識」それが、抵抗値であり…その摩擦係数が、苦悩の原因だったんだよっという事実を理解できると…求めて行くべき「幸せ」は抵抗値なきゼロなんだよね…

 

     心に揺らめく…

       そのさざ波を…静かに、眺めて…

 

                      本当の自分に気づけたら…

 

         そりゃこの世界が…一変すますわっ

 

         ヽ(・∀・)ノ

    天上天下唯我独尊

                              つまり…

    その主観を信じろっ!

                         ってことだよっ

                    君の主観は…何処にある?

 

 

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190527010512j:image

あ〜ぁ、いい話が…(´・ω・`)

 

               天井雨漏り補修中…

               天上天下唯我独尊…⭕️

 

ダイジョブ、田代センセーッは笑い転げてるよっ。

             (たぶん…ツボは浅いとみた)

 

f:id:tekkan-non:20190527215033j:image

 

 

 

THANKS FOR BUDDHA

                                & FOR ALL

 

      &special thanks 田代桃益

 

【裏読みsureb@ 仏教❸ブッダの真理『無我』】

                        ブッダ

            神のみならず!

 

     (真)我までも否定した!

                 んだよっ

 

そう!ムカッ「無我」ってやつ…

       サラッと、その経緯をみていこう…

f:id:tekkan-non:20190519232608p:image

毎度、イラッとくるダジャレにお付き合い頂き、

                                                        誠に有難うございます…

 

 

 

 


当時、世間ではアートマンブラフマン」信奉

(バラモン教 現在のヒンズー教)が盛んだったんだよっと。

 

アートマン=真我と訳される自己。

永遠の自己。つまりは、魂的なもの。死後、裁きを受ける自己。輪廻転生するらしい…なにかしら。

 

ブラフマン=この宇宙の根本原理。

この世界の全ての原初の原因であり、その摂理であり…いわゆる「マスコット的神」ってやつだろーね。

 

 

               バラモン教典によると…

 

エクストリームエクササイズで

           苦痛に耐えると…     

f:id:tekkan-non:20190521182802j:image        

     アートマン(永遠の自己)

                 凌駕して

 ブラフマン(マスコット的神)

                なれるっ!

                                      らしいよ…


       アートマンブラフマンの一体化で

f:id:tekkan-non:20190522185120p:image

                 …になれるよってわけ。

                 ヒャッホーウ  (・∀・)スターマリオ…

 

         おまけに輪廻転生(生まれ変わり)の際には、

『苦行だとか…徳を積むと貯まるポイントに応じて、もれなく優遇されちゃう!』キャンペーン

展開も人気を博して、巷では苦行マニアの強者たちが体験談を自慢しだす始末…

 

f:id:tekkan-non:20190522231249p:image

「三日三晩飲まず食わずの不眠で、瞑想してたらさ…思考回路が

迷走し出してさ…あったまクラクラ。いや、まいったぜー。んでよぉ…気ぃついたらさぁー…

眩い光を浴びて神に包まれた(気分だった)ぜーっ

 超ヤバくねっ、そんな俺?

 

             そりゃ  (・ω・) 確かに、ヤバいわ。

 

 

 

 

 

 


らく4日目朝日を…

f:id:tekkan-non:20190521002728j:image

    ブラフマン見間違えたのだろう…

 極度のエクササイズによって、

 幻聴や幻覚をよからぬものと

 見間違えて自慢する輩が続出…

 

     かなり、トリッキーな大衆文化が花開く🌼

             

 

                   ( ̄O ̄;)うさんくせぇ

                      と、聞けば…ぷんぷん臭う…

        うさんくさい

           「アートマンブラフマン」だが…

 

実はこれ…『人間の深層意識』に根ざしたインド発祥のウパニシャッド哲学(その成立は、バラモン教以前からあったもの)から来ている奥深い歴史がある。

    ウパニシャッドってのは、"秘奥義"の意味らしいよ…

 

さぁ、少し落ち着いて

  …あなた自身の心の

     奥底を…しばし冷静に

              見つめてみて

                                ほしい!

 

                 意識の最深部にある「認識」

 

アレ、コレ、ソレ…判断や区別する以前の

 

アレ、コレ、ソレ…という純粋な「認識」だけ

 

その「認識するもの」をあなたは

認識することが出来るだろうか…?

「認識するもの」を見極めたとき…真理を得て、ブラフマンと一体化するというのだが…

 

僕らは意識の中にある

「認識するもの」を

   認識することがっ…

    出来ないのだっ!

 

   いや、できるしっ!

とリキんでやってみたところで…無限に続く…

 

f:id:tekkan-non:20190521221200p:image                                                                         

                             …となる。

 

ぬおおおオォォォォォォォおおおっ!

まだまだまだまだまだまだ…修行が足りんっ!

と…思考回路がショートするまで、その「認識するもの」が何も感じなくなるまで苦行に没頭するのがオチ…          

f:id:tekkan-non:20190522233113j:image

f:id:tekkan-non:20190522233623p:image


     ある時、気づく!

「これ、意味ねぇしっ!」

          鶴ちゃん、それ…アキラ100%のネタだよっ


           彼は…流行に飽きたわけじゃない。

            苦行に耐えかねたのでも…ない。

 


    この苦行が、無意味であり…むしろ逆効果であると…

      見抜いた

                       …と、いうのだっ!

       ∑(゚Д゚)

       ぎゃ、逆効果…とは、一体どういう了見だっ!

           ダイエット効果くらいは望めないのか?


   確かに僕らの意識の中に

「認識するもの」が居るのに、

そいつを認識できないとは…

つまり、認識してるやつを認識しようとすると…

認識したやつを更にまた

認識しなくちゃならねーという…

 

 メンド臭くて

 

   ややこしい

 

 

 

 

  ゴルゴ13みたいな奴…

f:id:tekkan-non:20190522210457j:image

と、

    わかっていただけたろうか?

 

 

認識という無限の大行列はどこまでも果てし無く続く…

f:id:tekkan-non:20190522221952j:image

 

 

 

        「認識するもの」を認識することに

                あきらめがついたあなた…

                  の最後尾…

            (最深部)

             にいる

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190524124422j:image

               がっ!…

 あなた自身である!

 


  そして、その背後に立つ者は

     即射殺されるわけだから

 

   (殺されないにしたって、

           無限に続くんだから…

             あきらめるまで続く                        

                            だけだよッ)

                                                 ご心配なく

      …最後尾のゴルゴ13は…

      「認識を…あきらめた!」

        「認識できない!」…

   けど…居る!!!

         まぁ、最後尾であきらめて…居るわけだからね…

 

     「凄腕の殺し屋」そして

「暗殺することができない!」

 

          つまり…認識を

  あきらめたあなたが自身が…

 

「無敵」なのであり…

       何を隠そうアートマン

        (真我と呼ばれる自己)

      それなのだ!!!

ウパニシャッド哲学の凄さがわかっていただけるだろうか…

 

      そして!シッダッタも

           …無敵のスナイパーの前に…

        全てをあきらめた!

 

                    …と、いうより

                     いーかげんウンザリ…

                           だったんだろぅね…

        その瞬間ッ…

     そいつの正体を…

ついに見た!!?らしい…


                       仏教で説かれる

         五蘊、十二処、十八界、六根六境

ってのが、あるんだけど(興味あったらググってね…)

 

                   つまり、これ僕らの

「私が私を認識している…意識の焦点」    

           を形作る要素や条件のこと…なのっ

 

クドい説明はスッ飛ばして、一番理解しやすい「六根六境」を例にして説明するよ!

f:id:tekkan-non:20190522235143j:image

 

そして、6個の要素から伸びる任意の

                   「意識の焦点」

f:id:tekkan-non:20190522235235p:image

楽しければ…楽しいという任意の意識焦点があり

悲しければ…悲しいという任意の意識焦点があり

 

                 あなたの意識に浮かぶ

           無数にある焦点の

           ひとつひとつを…

              ゴルゴ13

          ターゲットとして、

       「私の意識(ターゲット)」    

     と見ているわけだよね…

 


     しかし、ブッダ

そのカラクリを見抜き…

  こう述べた!!

 

 

 


最後尾のゴルゴ13 が居るのでは…無く!

f:id:tekkan-non:20190522201432j:image
 

 

                僕らのカラダから

          感覚器官によって、

フォーカスしたターゲット意識焦点

   abc  …

 自動発生的にゴルゴ13 が現れ

 

 私の…(ターゲット)意識であり、

 私の…(ターゲット)感覚であり、

 私の…(ターゲット)思考である。

 

    と勘違いしている

                       …というのだっ!

 

 

 

 

 

 

 

                       もはや、それは…

f:id:tekkan-non:20190523004754j:image

 


     ゴルゴ13 という

     不変で…唯一の…

            私など

     …ないッ‼︎‼︎

「スナイパーは居ない」

          という…これが

 無我

ゴルゴの群集の、どいつかが…「あなた」でもなく…その群集の全員が「あなた」だとすれば…あなたは唯一のひとりではなくなってしまう…

 

   ゴルゴどもは

    「意識焦点」

       と同時に現れる

         ヴァーチャル

   (仮想のスナイパー…)

に過ぎぬッというのだっ!

 

これね、昨今の脳科学者が提唱する

           「この世界は仮想現実」説、そのもんでしょ。

空想の世界があるんじゃなくて…それを見ている僕らの意識自体が…どうも怪しいらしいという言い分。

 

 ブッダ…スゴす(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

2500年前…茂木健一郎より的確な分析してやがるじゃねーか!

 

 

  ちょっと、待てよ!

確かに意識層に現れる様々な感情や、思考や、意志はバラッバラだけど、それを投影している6つの要素(この身体の感覚器官)は一つだろっ?

 

          と、反論できるように思うのだが…

       それは、違う!

   実は

無数のゴルゴ群集どもが…おりなす滑らかな…

パラパラ漫画に過ぎぬっ!

まずもって

あなたの意識現象は時空間(という因果縁生)に閉じ込められているのだから…

f:id:tekkan-non:20190522202447g:image

                                         YouTube パラパラ漫画「困った」

もし、時が止まれば…

 

パラパラ漫画の一枚の

  イラストに過ぎぬっ!

 

僕らの身体なんてのは、日々…成長して、やがて衰えていくもの…不変の同一要素や条件にはなり得ない!

食べ過ぎりゃ…太るし!

        (ライザップすりゃ…コミットできるんだし…)

 

幼い子には、ゴルゴの群集がいないか…少数であると考えて欲しい!次第に人生経験や記憶学習により、僕らは想像を絶するほどのゴルゴ群集を脳内に抱えてゆき…

 

そのゴルゴ一人一人があたかも

パラパラ漫画のように…鮮明に

滑らかな意識現象

(思考、記憶、計算、分析、哲学、妄想、制御してる気分)

                       を起こしている!

 


それは、ゴルゴ群集のはずなのに…「苦行をすればするほど、苦行に耐えている、我慢しているゴルゴ13 だけが明確にその焦点を見て…"私が我慢している、私だけの苦痛がある"という誤った自己認識や固定観念に陥るという矛盾があり、ブッダが苦行を逆効果だと断じた理由である。

 


驚くのは、まだ早いッ

ゴルゴ13 が、実は居ない…ばかりか僕らの意識の焦点に現れる仮想であるというならば…

僕らが想像する…

「魂…前世…来世…死後

     裁きを受ける"私"…」

 なんてものまでが、無い!

もしくは、

ヴァーチャルなんだよということに他ならない。

 


誤解なきよう、ここはもう少し丁寧に説明させていただこう!

俗に言われる、臨死体験、死後の世界を垣間見る体験談…のどれもが…

    体験者の主観意識

     を通して語られる。

と…僕らは、僕らの個々の魂があって…個々の命があって…個々の私があると受け取り!

 

どこまでも続く"私"がある

信じたいし、

そう願ってもいる…が、

そもそも…いつまで

"私"は"私"で

いなくちゃならない

のだろうか?

 

よっぽどの強欲でもなけりゃ…

いいかげん「ほぼ満足…」

で、いったん落ち着いて…

次、行きたくない?

 

            (いや、飲み屋の話じゃないよ!)


前世で苦労をしたから、

来世では楽ができるなら…

その次は…また、苦労だろ。

永遠の楽など無い…わけで…

 


どこまで行ったところで…

                                なのである!

 

  (いや、連チャンハシゴの朝帰り…の、話じゃないよっ)

 


                    実は…手っ取り早く、

  "私"が居るというゴルゴども自体が…錯覚

 

    セル画の繋がりによって

      現れるアニメーション

                 というカラクリを見抜き…

                 いかなる意識の焦点をも

 

                 "私のもの"とは…しない。

       と、いうことに…

        尽きてしまう。

 

      それは死後…ですら!!!

 

生前の後悔や、懺悔、罪悪感

     なんてもんを…あの世で

        悔やんだところで…

  "私"というゴルゴどもの呪縛

                (その、カラクリ)

             から逃れない限り…

                 終わらない。

 

                 いわゆる、地獄ってやつだろう…

 


                         …と、なれば

「好きなことして、楽しんで、  

    やりたいことだけやって…

     後悔なく死んじまったもん

                  勝ち!?」という

    安直な利己的欲求に飛びつきたいもんだが…

           主観的に

                  「好きなことして、楽しんで、

                       やりたいことだけやって…

                 後悔なく死んじまったもん勝ち!?」

     をやってるゴルゴ13

                 いる限り…

 

            結果は同じこと。

        欲求は、欲求の継続…

   もしくは更なる欲求にしか

  ならない…"私"が、ある限り!

結局ッ!!!

ゴルゴ13 の背後を取らなくては意味がないのだよっ!

       しかしっ、…奴の背後は死を意味する凄腕の…

                         

         諸君ッ!(・Д・)ノ

     僕は、そいつを

まったくもって、勝手に

ビハインド・ザ・ゴルゴ」と呼ぶ!ことにしたよっ!

 

 

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190523005650j:image


  ビハインド・ザ・ゴルゴとは、

         誰でも無いたんなる

           「認識」

                  それだけ。

    ⚠️それは、あなた…であってはならない!

あなたのビハインド・ザ・ゴルゴ」であれば…

あなたの最後尾ゴルゴ13でしかないのだから…

 

          …(ㆀ˘・з・˘)

                   ややこしいっしょ?www


もはや、誰でもない

のだから…

"私"は私の為に

頑張らなくても

…良い!

頑張りたいなら、

頑張れば

…良い!

 

    利己的ではなく…

    利他的でもなく…

無数に現れる

ゴルゴどもを…

誰でもない

ビハインド

ザ・ゴルゴが

ただ…ただ…

静かに見守っている

状態…

**:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'*:.。..。.:*・゜゚・*

そう!これこそが

        ブッダのたどり着いた!

 

       涅槃

      (ニルヴァーナ)

 f:id:tekkan-non:20190524231046j:image     

ブッダは苦行を無意味で逆効果としながらも…その後、質素倹約に徹した隠居生活さながらの布教活動に身を置く。

 

苦しい苦行を我慢して、やっていたわけではなく…

 

        我慢にすらならぬ!

      無欲にして!静寂なる!

 

ビハインド・ザ・ゴルゴ

そのものっでしかなかったのだッ

 

それは…

"私"を私とは見なせない                    

   (私)

     つまり…

         苦労しようが、

                  楽しもうが、

                          生まれ変わろうが…

もはや私では、無い!

 

刻一刻、この瞬間の私が

            生滅(現れたり、消えたり)を

                                          繰り返すのみ!

 

 

               これこそが

    「ブッダの解脱」の真意!

"私がいる"として…どこに、どの状態でいることが"私"なんだろうか?"私"が私だと思っていたその"私"の正体は…ゴルゴ13 の幻影じゃないと言い切れるだろうか…最後尾のゴルゴすら認識できない僕らの意識で"私は居る"と信じる限り…もしかしたら、死後も"私"は居るのかもしれない。そして…永遠に終わらないのかもしれない。カラクリを受け入れるまで…

 

f:id:tekkan-non:20190522230215j:image

 

 

 

 

 

     めんどくさいやつっ…てのは、わかったよ

         (´ ・ω・` )

                           呆然自失思考回路停止…

 

ブログ執筆中…僕もマイゴルゴ を何度か見失いかけました(既に、裏読み©︎inemaは見失ってっけどな…というツッコミは、きこえませんっ!)

      が、その真意はかなり…ぶっ飛んだ

『哲学的脳科学分析』

                                         そのものなんすよ。

 

       ぶっ飛ん

       ブッ……だからね…

ヒュウうううウゥゥゥゥ(寒)


      その感触だけでも伝わったでしょうか…

  TO BE CONTINUED

ブッダの示した世界観(因果、縁起、無我)てのはね…基本、無常ってよりも…無情で虚しくなるんす。でもね…その、真意が見えたときっ!

        この世界が…

                       一変しまっせ

        次回!!!

    天上天下唯我独尊

  ブッダは、そこに何を

          見たッ!?

                   で、お送りいたしますッ

 

 

 

                 気になるじゃねぇかっ?

                乞うご期待、お楽しみに!

【裏読みsureb@ 仏教❷ブッダの真理『縁起』】

それは…修復不可能なまでに壊れた漢の境地…そして

     神を否定した漢の… 

f:id:tekkan-non:20190518133109p:image

 生き様

          まずは、神無き…

 その世界観を説明するよーっ。

 

      彼が見たこの世界の「ありのまま」とは…

 


「縁起」

そりゃ、縁起がいいねっ!

                  ってことじゃねーっし!

 


『縁起』ってのは、

 全ては因果律(原因と結果)

 と…その縁(関係性)によって

 生滅(現れたり、消えたり)

 繰り返しているだけ!

  というブッダ一流の

 神懸かりな洞察を得て

       解き明かした…

   真理

        でござんすよっ。

 


図にすると

f:id:tekkan-non:20190518141112p:image


因果律(原因と結果)に従って、時系列が進んでいくでしょ?                原因という過去があって、結果という未来へ繋がる

 


と、同時に縁(原因からの繋がり)が空間的広がりをもって現れるわけ家族関係、友人関係…私と私以外…それら全ての関係性…

 

                  (๑•ૅㅁ•๑)こ、これは…


アインシュタインが解明した"空間"てやつだよっ!

 

f:id:tekkan-non:20190518141859p:image


     つまりね

 


「(原因として)大好きな甘いもの大食いしたら…太る(結果になる)じゃん」

これ、因果関係だよね!

 

         すなわち時間経過による変化…

 


     そんでさ

 


「大好きな甘いもんたらふく食べて(結果として)太ったら…デブ専に好かれちゃう縁(という繋がり)になる」

 


 これ、縁による繋がりだよね!

 

     すなわち空間の広がりにおける関係性…

 

いや、太った結果…恋人に嫌われた…でもいーんだよ。関係性の話だから…でもそこは、前向きに行こうぜ!

 

 

 

当たり前のことを言ってるだけにみえるんだけど…

 

 物質の質量は時間(因果関係)

 空間(関係の繋がり)を歪めてる

  (影響を与えている)ってわけ!

 


  2500年前…ブッダは…

特殊相対性理論」の

片鱗をみていやがった!?

f:id:tekkan-non:20190518183916p:image

ちなみにアインシュタインがこれ完成させたのは…

                                                       つい100年ちょい前だかんね

 

         …ブッダすげえよっ:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

 


それこそあなたの呼吸、心臓の鼓動、血流による体調…からの気分。そんときの思考…に至るまでの全てにおいて、気づきもしなかった因果と縁(時間の経過と空間における繋がり)があんだよっ!

             

     どうだいっ!

 


まさに…時空間を縦横無尽に張り巡らされた網の目が…見えてくるっしょ?

f:id:tekkan-non:20190519103619p:image

あなたの身の回りの家族関係、友人関係、日常の風景から、社会の中にみえる人間関係、経済の動き、社会情勢、民族対立、宇宙の仕組み、素粒子の世界…そして、すっかり裏読み©︎inema じゃなく裏読みsureb@じゃん!という流れと広がり…脈々と続く先祖から…子孫まで…ゆりかごから墓場まで

                         鉄観音からあなたまで…

 


    そりゃあ、もう!

 宇宙の彼方まで張り巡らされた網の目だよっ!

 


      そして!

       ブッダいわく…

      その何処にも!

    全てをコントロール

    している主導者は…

  見当たらない

 

   つまり、これ…神…

   (創造主=唯一神=全権をもってコントロールしてる奴)

 の否定でありやんすっ

 

 

 

 

 


                         ブッダほどであっても…

    因果縁生を見抜くまでは認識できた…けど…

 それをコントロールしている

唯一の何者かを特定する

ことできなかった…

 


                             ただ、単純に

         『因果縁生という仕組み』があるだけ。

                  コントロール者は、いない!

 


      こりゃ、説得力あるわっ

              …って思うんだよな、僕。

 

因果縁生を完全にコントロールしてる奴(創造主や唯一神)

                                                 …は、見当たらない!

 

   コイツだー!って指し示して説明できない!

 

    見つけられないってよ!

 

これは、モーゼも語った「神を明確に指し示しちゃならねー!」って理屈と同じわけでさ…

 

コントロールできる何者もいないから、この世界は悲劇や理不尽な出来事、悲しみや不幸も往々にして起こるわけですよ。

もちろん、愛や慈しみ、素晴らしい出会い、そんで幸せも往々にして起こるしね。

 


なぁんだ…神いないんじゃん!

という結論にしたいんだけど…

                      これがまたややこしいところでさ。

 


  ただ!因果縁生はあんだよね!

甘いもん食べたら、太るんだから

    デブ専には、受けるんだから!自信持て!

 


そーゆーのを全てコントロールしてる奴なんだよね!」っていう…

"架空のマスコット"

を立てると…いろいろとややこしい仕組みがわかりやすくなる!

 

ややこしい仕組みってのはさ…

「あなたが、ここにいる理由」     

                                                                   だよ。

 

人類は進化の過程で…

「自分たちが、ここにいる理由」を探し始めたわけ。

…理由、すなわち

「最初の原因」だよ。

哲学的に…物理化学を用いて…宇宙の解明…生物進化の研究・考察…人類史の「最初の原因」を見つけ出そうと血眼で頑張ってきたわけ。

 

もし…最初の原因」という言葉が…

  略して「神」という語へと

変容していったんだとしたら

 

最初の原因は…それ以降の全てに影響を与えうる…原初にして、操作の源であるから…


じゃ、やっぱいるのか⁉︎

     と、探し出してもみつかりっこないわけ。

             ブッダが探してみつからなかったくらいだから…

 

所詮あらゆる宗教が掲げる「神」ってのはね、この世界の説明(最初の原因と、その影響)をわかりやすくするための…マスコットってことなんだよっ!

 

 

 

                       …そして、その

         『因果縁生という仕組み』によって

     僕らの存在があるように見えているだけ。

                              という…

      「無我」説

               へと進んで行くんだよー。

 


                   「無我」ってのは、

コントロールしてるがいないじゃん!

      という悲しいお知らせ…でございます。

                            (詳しくは次回)

 

あなたは、大好きな甘いケーキを…みずから好きになるようコントロールしたんだろうか?大好きな恋人、家族を、友人をコントロールして探してきたんだろうか?


食べ過ぎた分、体重を増やさないようにコントロールできるんだろうか?結果にコミットすることなく…恋人、家族、友人をコントロールできるわけじゃあるまいし…


心臓の鼓動を忘れずに、コントロールして生きてきただろうか?逐一、身体の臓器を思いのままにコントロールして病気知らずにして、不老不死…だったらいいけどなぁ

 

人生に起こりうる幸も不幸も…コントロールしてこれただろうか?努力の結果をコントロールの結果と勘違いして、よくよく考えりゃ、コントロールできてる気になってただけ…努力ができた、その環境、関係、背景を忘れちゃねぇかい?環境、関係、背景までコントロールした上で努力したんだろうか?

 

     コントロールできている、あなたはいないよね?


その全てを…コントロールしている唯一の何者かは…いないよね?

 

   いや、私はできないけど…

   見守ってコントロールして

くれる誰かがいて欲しいという

願望なんじゃない

               だろうか?


コントロールできてる

誰も…いない…虚しさ。

 

                 じゃ、つまんねーから…

 

                  マスコットでも作って

       ややこしい仕組みを説明してみようよ!

                      「最初の原因」

                  はい、マスコット的

     神の出来上がり!

f:id:tekkan-non:20190519104307p:image

  以上!

                     これが、ブッダが示した無神論

                       あぁ、虚しい…

 

 

 

 

 

  シカァーシッ

  (๑・̑◡・̑๑)ノ 悲観するなかれっ!

 

 

   TO BE CONTINUED

【裏読みsureb@ 仏教❶ブッダの実像】

    神を否定しながらも…

  神のように崇められた                            

 

   いわゆる…神ってる人

f:id:tekkan-non:20190515232515p:image


 彼は唯一と言っていい…

 無神論宗教開祖

 

 


如来・菩薩・観音・梵天四天王…

  仏教が掲げるアイドルはどれも後世の捏造…

    オプションに過ぎぬ!

 

 

 


パンチの効いた昭和親父の風貌で

f:id:tekkan-non:20190514235109j:image


各所の寺社仏閣に座ったり

f:id:tekkan-non:20190514235058j:image


寝っ転がったり…

f:id:tekkan-non:20190514235133j:image

ふて寝してみちゃったり

f:id:tekkan-non:20190514235152j:image
 

決めてみたり…

f:id:tekkan-non:20190515215022p:image

めっさ…

フリースタイル❤︎

 

 


        僕は…もし生まれ変われるとしたら…

来世仏陀と決めましたっ!

解脱者=あらゆる輪廻から脱した仏、つまりブッダ

彼を再輪廻にリサイクルする!

生まれ変わっても、また…

解脱すんのか見てみたいから!       

                                                                by鉄観音

 

 

僕らにもっとも馴染み深い信仰宗教として根付いてるよね。先祖供養、仏壇、お盆…だいたい婆ちゃん家いくとフルコースで出てきましたよ!

 

とは言え、考えてみるとあんまりよく知らないのも我らが日本人の宗教観でして…

 

「正直、葬式か初詣くらいでしか

                                          ってのが本音でしょ。

 


ちなみに仏教と一言にいっても、

国内でその宗派が18宗もあり…

      品数は豊富。

   これ、あくまで国内での品数ですからねっ!

 


  ここに禅宗を含むと…その品揃えは倍!

   即ち是れ…

日本のお家芸ガラパゴス化なり。

これは、一概にブッダの説いたつかみどころのない難解な、その【真理の解釈の仕方】によるバリエーションの違いどの宗派が正しい、優れているという違いじゃないんだよん。

 


 まぁ、バリエーション

   (言い換えりゃ、解釈の仕方ってことね…)

      は豊富なれど…

神を否定した漢(おとこ)

ブッダが示した

原始(初期)仏教において

   絶対に

ごまかしちゃならねぇことが…

 

だよ

 

 

 

 

まず!

労働の否定

托鉢(食物の施しを受けること)

立っていたブッダ

        耕作人が物申したでやんす…

f:id:tekkan-non:20190517003608p:image

 

f:id:tekkan-non:20190515223823p:image

 

 

 

「私の教えは…対価としての受け取り(ビジネススタイル)を厳しく戒めています!私の教えに対するギブであるならば…すなわち、これテイクすわけには行かぬ!」

 

            と、托鉢をひっくり返して捨てたとか。

f:id:tekkan-non:20190516191256p:image

   ∑(゚Д゚)まじか?ぱねぇ…

 

         昨今で在れば、BPOから物言いつきますね…

良い子のみんな食べ物粗末にしちゃダメだよー

   日本でも、坊さんにお布施するんだけどさー

f:id:tekkan-non:20190516191601p:image

労働(読経や供養や法事…説法などなど)の対価としての金銭授受はダメってのが…これが本来のブッダの教え。

 

                                            『スッタニパータ』

                         田を耕すバラモン・バーラドヴァージャより

 

 

 

さらにっ!

 

生殖の否定

当時、ベンチャー宗教のカリスマとして…ブイブイ言わしてたブッダ…世間からも注目の的だったわけです。そんな中…

 マーガンディヤというおっさんがね…

      相当な美人だったらしい…

自慢の娘を嫁にもらってやってくれないかとブッダに申し出ます。

   重ねていっとくよ!

f:id:tekkan-non:20190516192110p:image

結構な美人だったらしいよ。

 

 

 

 

 

 

そんな嬉しい申し出に、ブッダ

f:id:tekkan-non:20190517000823p:image

         と、言い捨てたという武勇伝なんす…

 

 


  ( ̄д ̄;)呆れて、何も言えねぇッス!

f:id:tekkan-non:20190516235102p:image

            強がりでお断りするにしたって… 

                 言いようがあるでしょ。

               おまけにいらぬ余計な毒舌…

 

ちなみに…

 

"糞尿まみれ"原文ママでございますからね。

 

                                                             『スッタニパータ』

                                                          マーガンディヤの娘より  

 


   つまりっ!!

ブッダの示した教えとは…

僕らが通常の価値観で

       考えるような

「人間として、正しく

       生きる道」を説いて

いるものなんかじゃなく!

「人間」だとか「正しさ」

            という

価値観そのものを

   ぶっ壊して

    しまうもの

          ってこと。

       ((((;゚Д゚)))))))

その教えを真に受け入れるなら…

恋愛の入ってくる余地のない…

 

 

(金銭のからんだ)

労働意欲のない…

 

 

 

 

 

 

 

 


  インポテンツ

 ニート

   f:id:tekkan-non:20190515233758p:image  

      という実像である!

                     

                        …ということ

        ((((;゚Д゚)))))))


余談ですが、お釈迦様という呼称から由来した

         「オシャカ」

             という言葉をご存知でしょうか…

 

 


若かりし頃に

「反社会的走行技術」

を競い合うポップカルチャーに慣れ親しんだ方なら、分かりますよね!…オシャカとは…

「再生不可能な破損」

                       を意味する俗語。

 

 


お釈迦様=ブッダとは、人間として再生不可能な破損を経てたどり着いた、その先にあるらしい境地にたった…

f:id:tekkan-non:20190516193136p:image

   漢(おとこ)の姿なのだっ!

 

 

 

伝えられるところによるとシッダッタは…この世界の真理を探し求めるべく6年に及ぶ苦行に没頭したが…答えは見つけられず。

         「苦行に意味は無い!」と気づき…

                 

                     全てをあきらめた…

 

    そう!あきらめたのだ!

  その瞬間ッ

   なにかが、起こった…らしい…

ストイックな性格から、そりゃあ…かなり死の淵寸前まで肉体と精神を追い込んだことでしょうなぁ

 

                             でも…

 

最後にゃ、あきらめた…

 

 

 

 

つまり…

f:id:tekkan-non:20190516195139p:image

 ぶっ壊れたのである!

   労働や生殖の否定

  という「人間らしさ」

           の欠如…

その修復不可能にみえる

        破損こそが…

 

ブッダの本質を表しているというのは皮肉というべきだろうか…

 

 


人としてぶっ壊れた奴が、ありのままに

       この世界をながめて、感じた

「ありのままのこの世界の様子」

           つまり!

【この世界真理とは…

        なんだったんだろう。

 

 

 

   TO BE CONTINUED

 

 

【裏読みsureb@➖老子『道(タオ)』③〈無為自然〉】

  『無為自然

そう、無為にして、為さざるはなし!

 


 つまり

 


 何もすんな!!

かと言って何もしないこともすんな

            てかさ

      何もしないでも、

      勝手に物事は起こるし…

 

 

 

 

 

(´・ω・)ナイスアイデアじゃん…

あちこち大渋滞のゴールデンウィーク持って来いの標語だね!

いや、むしろ現代人にとっちゃ…究極の罰ゲームにすら思える放置プレーに近い…年末のダウンタウンと日テレには…是非、検討してもらいたいなって思うよ。マンネリ化してっから…

 f:id:tekkan-non:20190505022425p:image

 

  だっけどっさぁー!


 「なんもしなけりゃ、ニートだろっ」

   という至極真っ当なツッコミができるのは…

         着ぐるみを被った自己!!!こそが…

        自分であるという現代人の安直な考え…

f:id:tekkan-non:20190505102231j:image


  「なにもしない!ということも…するな!」

 

ニートやプータロー的何もするな…ではない!ので            

      誤解なきよう!

 

 

 

        では


「何もしなくても、勝手に物事は起こるよ!」    

                                 とは、一体どう言うことか…?

 


ハイ、例の如く妄想してみるよっ…

      ・:*+.(  °ω°  )/.:+,,-                  

ゴールデンウィーク後半はお天気も回復して、暑いくらいのいいお天気ですねーっ。

    喉が乾きますやぁーねー。

f:id:tekkan-non:20190505024638j:image


冷蔵庫の(もしくは、外出先なら手近なコンビニ、自販機、またはマイボトル)から、冷えたコーラを一気に飲み込んで

 ぷパァーってやっちゃう瞬間…                たまりませんなー!

f:id:tekkan-non:20190505025049j:image


一見、他愛も無いありふれた日常のワンシーンだが…

実はこれ、とてつもない情報処理演算の集大成であると言うことを見ていこう!

 

まず


冷蔵庫にコーラがあると言う記憶

 

 

そんでさ…


冷蔵庫までの到達経路における障害物回避

 

 

 

なおかつね…


コーラが貴重なものではなく、消費しても

               惜しくないという倫理的価値判断…

 


コーラのキャップを外すための身体的各動作における       …筋弛緩運動!

 


ボトル注ぎ口をあなたの口元に…

 

 

 

くどいので、これ以上

           あげないが…その

                情報処理…

              論理的演算を

             やっているのは…

            もちろんあなたの   

       「脳」

f:id:tekkan-non:20190505111329j:image


千数百億もある神経細胞たちが脳内伝達物質でもってニューロンを刺激し、そういう演算を行なっている。ちなみに大脳で数百億個、小脳で千億個、脳全体では千数百億個…脳細胞で言えば、みんな億り人ですよっ。

 


にも関わらず

あなたは、その一つ一つの脳細胞に命令を与えて、そういう演算をし

「冷蔵庫のコーラ」

「飲もう」と言う

「決断」からの

「諸動作」そして

「経済的影響」に至るまでの

考察と制御をしただろうか?

 


         当然、答えは否だ

 


…何億もある脳細胞たちは物理的な条件に従い、まったくもって機械的アルゴリズム処理をしたに過ぎない!

f:id:tekkan-non:20190505104920p:image

…というなら、あなたの…その

   「冷蔵庫のコーラ飲も!」

 

    という、かけがえのない

 

 

 「思い」すらも!

       

 

 

          脳内アルゴリズム

 

 

 

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190505105450p:image

  に過ぎない!というわけだ…

 


つまり…普段、僕らが何気なく

やってる仕草思考

思考からの行動に至るまで、

全ては脳や身体が連携して

勝手にやってる    

      ことなのであって…

『私』が、それらを

『為してなどいない』

     のじゃないだろうか?

 


それでも、あなたは

 

令和も始まったし、そんなわけ、           レイワー(無いわぁ)!!」

               

               と否定するのだろうか…  

 


基本的に僕たちは

あらゆる思考や行動を

「私が為している」

と思い込んでいる!

そして、その

『思い込み』

ここ1番という人生の

大事な場面で…実は、

   やっかいな問題を

  引き起こしてしまう!大事な発表会、審査の場、大衆の前でのスピーチ、二死満塁でのバッターボックス、サドンデスPKの最終キッカー、じゃ…お前やってみろよっ!という当事者からの無茶振り、経験年数より長いブランク明けのピンチヒッター的大抜てき、出世に関わるキーマンに違いない上司の18番曲を誰よりも盛り上げようとノリノリの振りをしたら、「お?お前…この歌、唄えるのか」と勘違いされ、もう一本のマイクを渡された瞬間…聴いたこともない未知のメロディと奈落の崖が広がる足元…

こおゆう大事な場面に限って、僕ら凡人は普段できていた当たり前のことすら、出来なくなることがある!

仮に血の滲むような猛特訓の末に…練習ではできた!にせよ、本番になるとなんだかぎこちなくなっちまう自分が情けない…と悲観にくれる。

 

         何故か…?

    それは、普段や練習中は

      出てこなかった…

 

が、しゃしゃり出て来るからだっ!

普段や練習中は、いくら失敗しようが…所詮そんなもん。それが日常であり、練習というものだからだ!だから、身体に全権を委ね身体で覚える!

 

 

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190505113111j:image

                      …と、いうアレ!

 

 

 

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190505134203p:image

                      …そして、コレ!

 

 

 

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190505135739p:image

                   …やっぱ、ソレか!

 

 

 

 

 

 

 

  しかーしっ!

       いざ、本番ともなると…        

             しゃしゃり出てくる『私』が、

「この大舞台で外すわけには…いかない!私がしっかりと事を為さなければ!」

 

   と意気込むあまり…

 

 

 

f:id:tekkan-non:20190505195022p:image

f:id:tekkan-non:20190505201005p:image

しっかりスベっていることにそろそろ気付かなちゃくちゃいけなかったんだー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)ゴメンナサ〜〜〜〜ィ、もうしましぇん


    さぁ、もう一度!

「冷蔵庫のコーラ」を飲む行為を思い出して見て欲しい!『私』は本来、行為に関わってなどいないのだっ!もっと言えば、指の動かし方ひとつ知らないはずっ!

全くの共通価値観が見出せない上司の18番など知る由も、興味も無いのだ!あんたの持ってる権限にすがった我が身を呪う…


  そーだったのかっ!!

Orz

下らないギャグ、ダジャレ…および無尽蔵な妄想は勝手に身体が為しているに過ぎずっ!

『私』は、一切関与してないっ!    

                   NASAが…為さないって。

       

       (c" ತ, ತ)ぷっ…

 

      そんな下らないダジャレに『私』は

関与した覚えはないのだよ

                                                     記憶に、ございませんっ…

 

 

 

 


     まとめるとね…

プータロー的何もするな!

  じゃなく…無意識に

  できちゃうくらいの

     日常的な鍛錬を

 積みながらも、それを

『私』が為している

    なんて誇らずとも…  

  勝手に物事は起こる!  

      というわけさっ。

 

      更に鑑みれば、

   普段の何気ない仕草、

     当たり前の習慣…

     日々の積み重ねが

いかに大切かがわかる!

                                よね…Orz←身に染みてる…私


NASAは…為さなくとも!宇宙人いるなら、宇宙人から来るだろ!ってわけだ

                               ヽ(・∀・)←懲りてない無意識…

 

 

 

  THANKS FOR TAO & 読者皆様